ホームスポンサー広告 ≫ 2017年の最初のゴミの日に出したものとはホーム処分してすっきりした ≫ 2017年の最初のゴミの日に出したものとは

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2017年の最初のゴミの日に出したものとは


2017年が始まりました。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今日は、今年初めての燃えないゴミの日でした。年末のゴミの日から1週間ちょっとで、すごいゴミの量です。

毎年のことなのですが、年末、最後の最後にゴミがたくさん出るからなんですね。だったら普段からもっと捨てればよいのですが、なかなかそれができません。

大みそかの夕方、最後に処分したのがこれです。

プリント類

仕事で、昨年4月から12月までにコピーしたものです。かなり処分できていたつもりでいましたが、甘かった。

紙の裏を有効に使うことも考えましたが、娘の計算用紙も、義母の覚え書き用メモも、もう十分足りています。もったいないけれど、すべて処分します。

でも、本当は、ゴミ自体を減らしたいと思います。それを今、買う必要があるのか。その郵便物は取っておく価値があるのか。そのコピーは本当に必要なのか。

さて、昨年は義母の家の大掃除といえるものはほとんどやらなかったけれど、思い切ってこれを処分しました。

義母のおむつ3

といっても、捨てたわけではなく、義母の通うデイサービスに引き取ってもらいました。

現在は、このリハビリパンツよりも義母に合うものを使っていますが、もしかしたらまたこのパンツを使うことがあるかもしれないと思い、取っておきましたが、あっという間に2年くらい経ってしまったのです。

年末に大量にいろんなものを捨てたということは、不要なものを普段からためこんでいるということです。でも、考えようによっては、もう捨てるしかないという気持ちで取り組めば、けっこう断捨離が進むということです。

昨年は、「断捨離依存症」なんていう考え方も現れましたね。捨てなければいけないというのが義務感や恐怖感につながることもあるのですね。

私はというと、今年は「断捨離がんばるぞ~」というテンションではないのですが、断捨離が自分の生活の一部になればいいなと思っています。

義母の介護、そして義母宅の片付けもあるので、今年もまたゆる~く断捨離していきます。

今年も皆様にとってよい年でありますように。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。