ホームスポンサー広告 ≫ 掃除機を毎日かけるようになって、家族のアレルギーは改善したのかホーム掃除する・キレイにする ≫ 掃除機を毎日かけるようになって、家族のアレルギーは改善したのか

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

掃除機を毎日かけるようになって、家族のアレルギーは改善したのか


掃除機を毎日かけるレッスンをしたことがあります。その時は、ものすごく頑張ったという記憶があります。

こちらにまとめました。 ⇒ 「毎日掃除機をかける」10日間のレッスンで私が学んだこと5つ。

また、他の人はどのくらいの頻度で掃除機をかけているのかを調べてみたこともあります。意外な結果に驚きました。

⇒ 掃除機をかける頻度はどのくらい? 私は平均以下だと思うけど・・・。

それからの私は、掃除機をかける頻度をはっきりと決めることはなく、床のほこりが気になってきたら掃除機をかけるというやり方をしてきました。

ところが、ここ2週間くらい、毎日掃除機をかけるようになったのです。その理由とは・・・?


illust6b.jpg
わが家はほとんどみんな、アレルギー性鼻炎です。今までの記事には、子供たち2人のことしか書いていませんが、実は夫と私も耳鼻科でアレルギー性鼻炎だと診断されました。

症状が最もつらいのは娘(18歳)で、ほぼ1年じゅう、鼻水、鼻づまりに悩まされています。あまりにもつらい時は、病院で点鼻薬を処方してもらいますが、あまり使いすぎるとよくないので、どうしても症状を抑えなければならない時だけ、使用しています。

息子(20歳)は、風邪をひくと鼻水が長引き、ひどい時は副鼻腔炎になることもありますが、最近はあまり症状が出ていません。

夫と私は、アレルギー性鼻炎といっても、花粉が飛び交う時期につらいとかそういうことではなく、風邪をひいた時に鼻の炎症が長く続くとか、ほこりに反応しやすいとか、そんな程度で、日常生活に困ることは特になかったのです。

ところが、今年の秋は、ほこりに反応してくしゃみが止まらなくなるということが頻繁に起こるようになりました。唯一、息子だけは無事ですが。

4人のうち3人もほこりに弱くなるということは、どういうことでしょうか。

当然、掃除の回数を増やして、わが家からほこりを減らすしかないという結論になります。

というわけで、現在は、毎日1回、必ず掃除機をかけているというわけです。

そのように決めれば、「今日はどうしようか」とか「面倒だな」なんて思うことはありません。考える余地なんてないのです。洗濯物を干した後、もう体は掃除機を取りに行くように動きます。

そうか、習慣になれば、掃除はこんなに楽なんだ。

当たり前のことを、今さらながら実感したのです。

以前、掃除機の手入れが面倒だという記事を書いたことがあります。⇒ ズボラな人ほど、掃除機の手入れはまめにやった方がいい理由

これに対して、「面倒なら紙パック式の掃除機にすればいいでしょ?」という厳しいコメントをいただいたこともあります。

でも、今の掃除機を買う前は紙パック式の掃除機を使っていて、吸引力がどんどん弱くなっていくことを経験していたので、次に買うならサイクロン式の掃除機と決めていたんです。

どんなものにも、メリットとデメリットがあります。

サイクロン式の掃除機は、確かに手入れが面倒です。手入れしないで放っておくと、フィルターにほこりがたまり、明らかに吸引力が弱くなっていきます。

フィルターをきれいに洗うと、吸引力が復活するので、こまめに手入れをすればよいことはわかっているのですが、ついついサボってしまいます。

今回は、毎日掃除機をかけるのに加えて、フィルターをこまめに手入れするという、今までできなかったことができているのです。

毎日自分をほめていますよ♪

2週間毎日掃除機をかけてみて、何がどう変わったかというと、床のほこりがなくなって気持ちがいいのはもちろん、3人のくしゃみの回数が減ってきています。

その他のよいことは、掃除をするのが苦にならなくなった、1回の掃除の時間が短くなった、普段やらない所の掃除をする余裕もできた、など、いろいろあります。

毎日掃除機で吸い取るほこりは、だんだん減ってきました。髪の毛は、相変わらず多いです。家族みんな、抜け毛が多いのか・・・?

「毎日掃除機」は、まだまだ続きます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。