ホームスポンサー広告 ≫ 年賀状の処分4年分がやっと。先延ばしのツケが回ってきた。ホーム断捨離するのが難しい ≫ 年賀状の処分4年分がやっと。先延ばしのツケが回ってきた。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

年賀状の処分4年分がやっと。先延ばしのツケが回ってきた。


2月の目標は、手紙断捨離です。
 ⇒ 2月の目標は、思い出の手紙を断捨離すること。

なのに、今週は片付けがほとんどできず、今日、やっとのことで、年賀状の断捨離を決行。

4年分(4回分)の年賀状を処分しました。

年賀状を4年分処分した 001


やるべきことを先延ばしにするから、後で大変なことになってしまうんです。2月はもうすぐ終わりなのに、どうしたものか・・・?

先延ばし癖について


私の昔からの欠点として、「物事を先延ばしにする」というのがあります。

「先延ばし」をWikipediaで調べると、「するべき行動を遅らせることで事態が悪くなると予想される場合ですら、合理的理由無く意図して遅らせる態度、振る舞いのことである。」とあります。

また、こんなことも書かれています。

「さらに先延ばしはうつ病ADHD(注意欠陥多動性障害)のような精神疾患発達障害の症状や原因の一つでもある。」

うつ病や発達障害と先延ばしとの関係は、よく言われていることなので、「もしかして私って、うつ病?発達障害?」と思うことしばしば。

今のところ、はっきりさせるつもりもないので、このまま生活しています。


年賀状の断捨離


さて、2月の目標の手紙の処分ですが、目標を達成したいという思いはあるので、なんとか頑張って、年賀状や手紙を処分していきます。

前回の手紙の処分については、こちらに書いています。 
 ⇒ 手紙の断捨離ができない50代主婦が、風水の教えにしたがって年賀状を捨てる。

昨日は体調が悪くて何もしたくない状態でしたが、今日は、よし、やろう、という気になりました。

平成21(2009)年から平成24(2012)年までの4年分の年賀状です。

年賀状を4年分処分した 002

前回の年賀状処分と同様、ハサミで小さく切っていきます。

年賀状を4年分処分した 006

中身は確認しないで、全部処分しました。後悔なしです。

こんなスピードでは、すべての手紙を処分するまでにどれだけかかるかわかりませんが、確実に捨ててますから。


後で慌てないためには


正直言って、2月の半ばくらいまでは、「まだ日にちがあるから、いいや」と手紙の断捨離、サボってました。

先週は、「来週は毎日やれば、終わるはず」と思っていました。

そして今週。義母が風邪をひき、デイサービスも休み、気が付いたら自分も風邪をひいていて、体がだるくなっていました。

結局、木曜日の今日まで、何もできませんでした。

ギリギリに間に合うようにというやり方だと、突然何かが起こると、間に合わなくなることがあります。

だから、何事も、早め早めに対応しなければいけないんですよね。

私の夫は、なんでも早めに始める人です。そして、後で慌てることがありません。そういうところに、私はかなり助けられています。

それはそうと、健康でいなければ、断捨離もできません。今回は、義母の家ではずっとマスクをしていたし、手洗い、うがいもちゃんとやっていたのに、風邪をひいてしまいました。

免疫力が落ちているのかな。ちょっと睡眠が足りなかったかな。

皆さんも、お身体には気を付けてくださいね。

今日もおつきあいいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。