ホームスポンサー広告 ≫ わが家のバレンタインデー事情。汚部屋息子は1日家にいた。ホーム息子のこと ≫ わが家のバレンタインデー事情。汚部屋息子は1日家にいた。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

わが家のバレンタインデー事情。汚部屋息子は1日家にいた。


今日はバレンタインデー。なのに、息子は部屋にいました。昼食と夕食の時にリビングに来て、普通に過ごしました。

世の中の男子大学生は、今日あたり、みんな本命チョコをもらっているのでしょうか・・・?

0-66.jpg

バレンタインデーが休日で救われた人、義理チョコがもらえなくて淋しい思いをしている人、いろいろだと思います。うちの息子は、どう感じているのやら。

掃除をしない息子


大学生の息子の春休みは、長いです。もう3週間くらいになります。

その間、私が知っている限りでは、一度も掃除をしていません。こっそり部屋に入って掃除機をかけることもできず、困っています。

こんなことは今に始まったことではないのですが、私は息子の部屋以外のところを1~2日に1回は掃除しているので、気になってくるのです。

イライラするのは、まだまだ修行が足りませんね。

息子には掃除機をかけるよう何度も促しているのですが、スルーされてばかり。

今日は、掃除機を持って、強引に息子の部屋をノックしてみました。

すると、「後でやるから」という返事。部屋をのぞくと、ソファに何着かの洋服が載っています。床には洋服はありませんでした。机の上は、まあまあ片付いています。

「汚部屋息子」と呼ぶのをやめようかと思っていましたが、掃除機をかけていないので、まだ呼び名は変えられません。

過保護な親だということは、わかっているのです。


わが家のバレンタインデー


私は毎年、バレンタインデーに、夫、息子、娘にプレゼントしていました。夫にはいちばん高いチョコレートを、娘にはそこそこのチョコレートを、息子はチョコレートがあまり好きではなくポテトチップスとかじゃがりこでいいと言うので、その通りにしていました。

でも、今年は息子と娘が、プレゼントはいらないと言うのです。

息子は「いつまでも母親にもらうっていうのもね・・・」と言うので、それもそうだと思い、今年は何も買いませんでした。

娘はダイエット中なので、今年はやめておくと言うんです。「その代り、雪見だいふくにして」と言います。アイスならいいのかいとツッコミたくなりましたが、最近甘いものを我慢しているので、まあ、いいでしょう。雪見だいふくを2個、買いました。

結局、息子が「1個ちょうだい」と娘に言って、雪見だいふくを食べていました。

娘は中学生になったころから、毎年バレンタインデーにはチョコレートかクッキーかケーキか、何か手作りしています。今年は試験が近いので、ホワイトデーに作ると言っています。

残念ながら、友チョコばかり。一度も男子にあげたことがありません。

ダイエット中なので、もらったチョコレートを「食べて」と言って、夫と私にくれました。

もう半分は食べてしまいました。とてもよくできていましたよ。最近の女子高生は、すごいです。

娘がもらったバレンタインのチョコレート 004


息子を支配しない


友人の息子が昨年、地方の大学に入学して家を出ました。それまで5年間、一度も部屋の掃除をしなかったそうです。友人は何日もかけて、息子の部屋を掃除したと言っていました。

そんな話を思い出すと、うちの息子は3カ月に一度くらいは掃除をするので、まだいい方じゃないかと思えるのです。

私が息子のことを心配するのは、息子にとっては迷惑なことなのでしょう。でも、小言は言うけれど、息子を支配しようとしているつもりはないのです。

息子はもう何度も言われているので、私の小言には慣れてしまいました。とりあえず「はい。」と返事してやり過ごすという術を身に着けています。

このブログに書く「息子の状態」は、あまり変化はないかもしれませんが。時々、つづっていこうと思います。

息子に望むことは、早く自立できる力をつけてくれること。そして、バレンタインデーを一緒に過ごす彼女ができること。


今日も、お付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。