ホームスポンサー広告 ≫ 加湿器の掃除をサボると、こんなに面倒なことになるよという話ホーム掃除する・キレイにする ≫ 加湿器の掃除をサボると、こんなに面倒なことになるよという話

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

加湿器の掃除をサボると、こんなに面倒なことになるよという話


わが家は、アトピー肌や乾燥肌の持ち主ばかりなので、秋から冬にかけて、加湿器が必需品です。

昨年買った加湿器は、3つとも同じもので、リビング、息子の部屋、娘の部屋に置いてあります。

加湿器の掃除をして水垢を取る 002


加湿器の掃除はまめにやらないといけないのですが、ついついサボってしまいます。そして、汚れが取れなくなって苦労します。

今日は、掃除をサボったわが家の加湿器をキレイにします。
加湿器の汚れは、タンクの中のぬめりとか、本体のカビなどもありますが、多くの人が面倒だと思っているものは、水垢です。

水垢とは、かたくて灰色がかった、粉をふいたような堆積物で、主要な成分は、水から生成した石灰(炭酸カルシウム)だそうです。

よく電気ポットにも付く、あれです。

先週、娘に、「たまには加湿器を洗ったら?」と言ったら、すぐに洗いました。そしたら、水垢のかたまりがポロッと取れました。最初は、何かがこわれて取れたのかと思ったそうです。

かたまりは取れたけれど、ざらざらが取れないので、もっと丁寧な手入れが必要だと思い、今日はクエン酸を使って、掃除をしました。

他の2つも、やはりざらざらが付いています。

えーい、まとめて掃除しよう。

ということで、今日は3つの加湿器の掃除をすることにしました。

加湿器の掃除をして水垢を取る 029

当然、こすっただけでは、水垢は取れません。ここで使うのは、クエン酸です。なければ酢を代用できます。

クエン酸は、ぬるま湯1リットルに対し、大さじ2杯程度を良く溶かして使います。これを、水垢のついた場所に注ぎ入れ、1時間程度加湿器を運転させます。

取扱説明書には、汚れがひどい場合は1時間程度放置してから運転させる、と書いてあったので、その通りにしました。

加湿器の掃除をして水垢を取る 031

やった~。水垢が取れてきています。

加湿器の掃除をして水垢を取る 035

歯ブラシでこすったら、もっとポロポロと水垢の汚れが落ちてくるはずでした。ところが、ほとんど取れません。

まだ、かなりザラザラが残っています。

何が悪かったのかと思い、ネットでいろいろ調べてみました。

クエン酸を溶かしたお湯に浸ける時間を、もっと増やせばよかったのだとわかりました。

3時間以上は浸けておくのがよいとか、半日から一晩浸けておくのがよいとか、いろいろな情報があります。

1回で水垢が取れなければ、何回か同じことを繰り返すとよいそうです。

めんどくさ~い!

でも、このままでは悔しいので、明日、もう一度、やります。

うちの加湿器は、楽天で探して安く購入したもので、とてもシンプルな作りになっています。(アイリスオーヤマの加熱式加湿器 SHM-100U)シンプルなものほど取り扱いやすいはずなのですが、それでも最低の手入れは必要になります。

毎日使うものは、汚れるのです。

電気ポットの中も、クエン酸で掃除をしなければいけないころです。近いうちに、電気ポットをクエン酸できれいにしようと思います。


【今日の学び】

なんでもそうですが、汚れをためてはいけません。こまめに掃除していれば、1~2分で終わる掃除です。

取扱説明書を見ると、加湿器のタンク(水を入れておく容器)は毎日手入れするように書かれています。1カ月に1回程度、タンクの中を、柔らかい布を巻き付けた割りばしなどで拭いてください、とあります。

手間がかかりますが、必要なことは、きちんとやりましょう。


今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。