ホームスポンサー広告 ≫ 脱衣所の掃除後に考えた。掃除の苦手な自分を変える5つの方法ホーム掃除する・キレイにする ≫ 脱衣所の掃除後に考えた。掃除の苦手な自分を変える5つの方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

脱衣所の掃除後に考えた。掃除の苦手な自分を変える5つの方法


お風呂場脱衣所掃除は、本当にたまにしかしないのです。うちの脱衣所は狭いので、お風呂マットとか脱衣カゴとか動かして掃除機をかけるのが面倒だからです。

先日は、この狭いところにあった足湯器を処分しました。 ⇒ 息子のアトピーを和らげてくれた足湯器をついに捨てる日が来た

たまに掃除機をかけますが、ワゴンをどかして掃除をするのは、年に1度くらいです。たいてい年末に掃除しますが、昨年末にやらなかったので、今日、やりました。

かかった時間は、15分です。

illust2b.jpg

今回の掃除を通して、つくづく掃除が苦手な自分を変えたいと思いました。

お風呂場の脱衣所の掃除をした

全部のものを外に出して、床の部分を掃除します。ホコリがすごいです。しかも湿ったホコリです。ここをぞうきんで拭きました。

ビフォー画像のみです。アフター画像を撮るのを忘れました(汗)。

お風呂の脱衣所の掃除 018


先ほど外に出したものを、全部並べてみました。

お風呂の脱衣所の掃除 024

掃除には粉石けんと重層しか使っていない、シンプルな掃除を実践しているということをアピールしておいて、このありさまです。しかも、買い置きしていたのを忘れてもう1つ買ったものもあったりして。

(シンプルな掃除については、こちらに書いています。 ⇒ 10年ぶりに換気扇を掃除。使ったのはシンプルなものだけ(超汚画像あり


使っていないものは、捨てます。

お風呂の脱衣所の掃除 025


これ、去年もありました。入浴剤です。肌に優しいということで、生協で購入したものです。香りが気に入らないと家族に言われてから、ここにあります。いつからのホコリか、わかりません。

お風呂の脱衣所の掃除 031

容器に残っていたのはわずかだったので、新聞紙を丸めたものに染み込ませて、ごみ袋に入れて捨てました。


掃除の苦手な自分を変える5つの方法

今日の掃除をしてみて思ったのは、掃除はこまめにやらなければいけないということです。今までだって何回もそう思ったけれど、
本気で自分を変えようとはしていませんでした。

私に実践できそうで、効果がありそうなことを5つ、考えてみました。

① 家族に、「毎日掃除をするからね」と宣言する。

私が片付けをするということは家族に言ってありますが、「毎日」ということがポイントです。なんとなくやっているというのではなく、毎日、少しでも片付け、掃除をして、不要なものを捨てて、家をキレイにしていくというイメージを家族全員が持てるようにすることが大切だと思います。

② 掃除し終えた時はいつも気持ちがいいので、その気持ちを毎日味わうようにする。


これも、毎日、というのが大事です。掃除をすると確かに気持ちがいいのですが、今までは、それが何日かに一度でした。それを毎日味わおうというのです。家の中全部を掃除しなければいけないというのではなく、キッチンの引き出し1つでも、押入れの1か所でも、掃除ができたら、「あ~、気持ちがいい」とか「すっきりした~」とか、その時の快感を声に出そうと思います。

③ 毎日、玄関とトイレの2か所は必ず掃除する。

時間は1分ずつでもよいので、毎日続けることにします。テーブルの上をきれいにするということも加えて、毎日必ずやることに決めました。

これについては、昨日の記事に書きました。  ⇒ 今年の運気を上げるために、私が毎日やると決めたことは3つ

少なくとも、毎日これだけやっていれば、「毎日掃除をしている」と言えます。

今までできなかったことを続けてやれるのは、すごいことです。「よく頑張っているね」「今日もよくやったね」と自分をほめてあげようと思います。

④「私は掃除ができる人だ」と、毎日自分に言い聞かせ、潜在意識に働きかける。

何度も言っていると、潜在意識がそのように認識して、本当に掃除が得意になるかもしれません。

今まで、私は「掃除が苦手だ」と思ってきました。もしかしたら、そうではないかもしれない、いや、本当は私は掃除ができる人なんだ、と思えたら、行動も変わってくるのではないでしょうか。

⑤ 3か月後、半年後、1年後など、具体的に期日を決めて、人を家に招く。

人を家に招くことができるようにするために、本気になって家をきれいにしようと思います。ただし、人が来る直前にまとめて掃除すればいいという考えは、決して持たないようにします。

最後に人を家に呼んだのは、いつだったかな? もう一度、友人に来てもらえるような家にします。そう決めたら、モチベーションが上がります。


今日も、読んでくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

ありかママさん、はじめまして。
元気の出るコメント、ありがとうございます。

お子さんたち3人の入院、大変でしたね。
子供のことは、自分のことよりつらいですものね。

体液ジュルジュル、うちの息子もそうでした。
そして、アレルギーとはこれからもつきあっていくことになりそうです。
でも、全然悲観してないですよ。

ありかママさん、これから一緒に頑張っていきましょうね。

はる野 | 2016.01.10 21:07 | URL


はる野さん はじめまして
ありかママと申します(*^^*)

はる野さんのブログを今朝初めて拝見して
今の自分のやりたい事そのもので嬉しくて
しかも
私も冷え取り君 持ってたんです
我が家もアレルギー一家で 子供達3人合わせて
小さい頃は何度も入院しました。
次男は体中が皮向けして 赤ちゃんの時は
体液でジュルジュルで 大変な時に この冷えとり
足湯に出会いました。
私は なんでも続かない性格で
ほんの数年で辞めてしまったのですけどね

掃除も苦手です
はる野さんのUPしてくれた写真 まるで我が家!
いえ もっとひどいです(^^;;
はる野さんに着いて行こうと決めました!
私も 毎日やることの3点を頑張ってみます。

また おじゃましますね^ ^
よろしくお願いします(*^^*)

ありかママ | 2016.01.10 09:08 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。