ホームスポンサー広告 ≫ 汚部屋息子の大掃除はまだ終わらない・・。先延ばしはおやめ!ホーム息子のこと ≫ 汚部屋息子の大掃除はまだ終わらない・・。先延ばしはおやめ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

汚部屋息子の大掃除はまだ終わらない・・。先延ばしはおやめ!


今日は年に一度の、家族大掃除の日でした。

夫と私はリビング玄関を掃除しました。息子と娘はそれぞれ自分の部屋を先に掃除してから、階段の掃除をすることになっていました。

娘は机の中のものを全部出し、その中から、いらないものをゴミ袋に捨てています。

おお、こんまりさん流だ!

息子は、最近けっこう物を捨てているから、もう捨てる物がないと言っていました。私は、机の上とソファの上の洋服を片付けるように言ってから、義母の家に行きました。

021.jpg


さて、私が帰ってくるまでに、2人はちゃんと掃除ができているでしょうか。

息子と娘の大掃除


娘は本棚をぞうきんで拭いていました。こんなにゴミが出たよ~と言いました。

息子の部屋のドアをノックしてみると、すぐに返事がありません。もう一度ノックすると、やっと返事が。机の上には食べかけのパンがあります。

部屋の中は、先ほどとほとんど変わっていません。

確かに、最近は、洋服を床に積み上げることはなくなりました。机の上も一時期に比べると机の機能を果たしています。

私は「今日中に部屋をキレイにしようね。」と言うのにとどめました。

午後は義兄の病院に付き添い、帰りに義母の家に寄って夕食のしたくをして帰ってきたら、息子は床屋に出かけて留守でした。

帰ってきた息子に「掃除はどうなった?」と聞くと、机の上を片付けてぞうきんで拭いたと言います。ゴミもまた出たそうです。 でも、掃除機はかけていません。

部屋をのぞいてみると、ソファの上の洋服の上に、座布団が載っています。ごまかしてもダメです。

夕食の時に、夫が息子に言いました。今日はみんなで大掃除をする日だけど、自分の部屋を掃除すると言うから、それが終わってからこっちを手伝ってもらおうと思っていた。なのに自分の部屋さえ掃除できないというのは、どういうことだ。

「ごめんなさい。」と息子。汚部屋息子の大掃除は、明日も続きます。

先延ばしにするところは、直さなければいけません。


最近の息子


義兄が肩の痛みを訴えたので、病院の検査やらリハビリやらで、私が付き添っています。その間に長時間、義母が一人になるので、息子に義母のところに行ってもらっています。

義母と話をしたりゲームをしたり、一緒にお菓子を食べたり。息子には食事のしたくはできないけれど、洗濯や食器洗いくらいはやってくれます。とても助かります。

小さいころからお婆ちゃん子で、義母にはとても可愛がってもらっているので、このくらいは当たり前のことなんですけどね。

あと、先日は、私の換気扇の掃除を手伝ってくれました。 ⇒ 10年ぶりの換気扇掃除(2回目)は、汚部屋息子が手伝ってくれた(超汚画像あり)

20歳になったので、もう息子にはあまり干渉するのはやめようと思っていましたが、部屋の片付けについては、ついついうるさく言いたくなってしまいます。

そういう私も、片付けられない人ですが・・・。


今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


【追記】

息子は、翌日の朝、部屋の片付けの続きをやり、掃除機をかけました。階段の掃除は、夕方やりました。

先週約束していた餃子を作ることになっていたので、夕食は餃子にしました。息子も手伝い、120個の餃子を作りました。息子が食べた数は、42個です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。