ホームプロフィール ≫ ゆるやか断捨離主婦の日常

ゆるやか断捨離主婦の日常


家の断捨離を開始したものの、洋服の処分と整理で止まっています。

断捨離するためにブログを書いているのか、ブログを書くために断捨離しているのか、わからなくなってきました。

断捨離や片付けに関するブログがあまりにたくさん存在していて、読み始めたら、あっという間に1時間くらい経ってしまいます。文章が上手で引き込まれるブログあり、写真がリアルで魅力的なブログあり、よく研究されていてためになるブログあり。

自分のブログがみすぼらしく思えて、これから先、続けていけるか自信がなくなってしまいます。まだ始めたばかりだというのに・・・。
私も、早く家を片付けて、このブログに訪れてくださる方たちの参考になるようなことを書きたいと、心から思います。とはいえ、私の性格上、テキパキと行動することはできそうにありません。現に、さっそく今日は、片付けを休んでしまいました。

こんな人間でも断捨離に成功したら、皆さんに自信を持ってもらえるなら、私のブログも役に立つかもしれません。

私の日常は、近くに住む義母のところに、毎日2回行くことが日課になっています。週に3回、夕方からの仕事があるので、その日は午前中行き、夕食のしたくも済ませます。

本当は、義母の家も片付けなければいけないのです。わが家以上にガラクタがたくさんあります。義父が亡くなってから何年も経つのに、まだ義父のもので処分できていないものがたくさんあります。

自分の家の掃除も満足にできない私が、義母の家の掃除をするなんて・・・。そういう思いが伝わったのかどうかわかりませんが、まだ義母が比較的元気なうちから、介護保険でホームヘルパーに来てもらい、掃除をしてもらっています。もう10年以上になるでしょうか。

ホームヘルパーに掃除をやってもらっているからといって、断捨離まで依頼することはできません。

私がやるしかありません。自宅の片付けとともに。
いつやるの? 今でしょ! ちょっと古いですね(笑)。

こんな大それたことを考えているなんて、家族のだれかに言ったら、あきれるか、笑われるかするでしょう。「まず、このテーブルの上を片付けてから言ってよ」と言われるかもしれません。

見ておれ、家族よ。近い将来、すっきりした家にするから。そして、義母の家のモノも減らして、きれいにするから。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 私流ゆるやかな暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル